パラグアイに行こう・ブログ

パラグアイに行こうのブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |



31日木曜日に予定より多少遅れてコンサートが開催されました。場所はフェルナンド・デ・ラ・モラ市の市役所の隣にある会館で市長の決断で無料提供していただいたそうです。フランコ副大統領も家族、スタッフの皆さんと共に来場されました。フランコ副大統領は「日本は確かに遠い国ではあるが今までパラグアイに多大な援助をしてくれた、累計総額では全体の40%から50%にもなる」とパラグアイへの日本の貢献を強調されていました。

全部で20組以上が出演するというパラグアイ・フォルクロ-レ総出演という感じで、一組の持ち時間は10分ということのようでしたが、かなりオーバーするアーチストも居ました。パラグアイ音楽は勿論、マルティン・ポルティージョはアルパで「川の流れのように」そしてアメリカンタは日本語で「世界で一つだけの花」を歌っていました。主催された日下部由美さん、エンリケ・カレーラさん、松木ありささんは開催を決めて僅か10日でのチャリティーコンサートの開催、多くの困難があったと思いますがやり遂げられた事は素晴らしい事であると思います。なお、ここでの義捐金はイグアス移住地で作られた大豆を日本に持って行きそこで豆腐を作りそれを被災者に届けるという事のようです。日本から来られた皆さんは自分達でこの豆腐を被災者に届けたいとの事でした。
スポンサーサイト

私は震災当日渋谷駅でお友達と別れる間際に遭遇しました。帰宅難民になり、夫の会社で一泊しました。
被災地の方の苦労を思うと遠いパラグアイからの贈り物に心なごむことでしょう。

さて、スーパーで有機いりごまを買いましたが、パラグアイ産でした。
このブログへ心が飛びました。

これからも更新してくださいね。

2011.04.02 17:59 URL | マダム #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tanakapy02.blog35.fc2.com/tb.php/170-6b6686d4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。