パラグアイに行こう・ブログ

パラグアイに行こうのブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
パラグアイの夏の果物としてまず思い浮かぶのはマンゴーです。大きく芳醇は果肉は皆大好きです。町のスーパーや街角で売られています。

値段が安くて美味しいのはカアクペ付近の街道沿いで売られているものです。15個で15000グアラニ、要するに1個千グアラニ、日本円にして25円ほどです。一個の大きさは相当なものです。

mango-1.jpg


mango-2.jpg


mango-3.jpg



人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

paraguay.gif
パラグアイに行こう・ウェッブサイト(本家)

スポンサーサイト
この「結」はターゲットは一般の食事とする客では無く居酒屋要するに赤提灯としてお酒を楽しむ人達になっているようです。勿論食べるものも色々と用意されており、満足する食事を摂る事も出来ます。店名の「結」は結いすること、 互いに支え合う仲間づくりを目指したいという店長の気持ちから名付けられたそうで、「一期一会を大切に」との気持ちでお客様に接して行きたいとおっしゃっていました。

中に入ると何となく懐かしい雰囲気、日本の居酒屋らしい演出をしています。流れている音楽も日本の懐かしいメロディー、レトロな感じの素敵なお店になっています。

2006-yakitori-yui-001.jpg


2006-yakitori-yui-002.jpg




人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

paraguay-001.gif
パラグアイに行こう・ウェッブサイト(本家)


林さんの「ラピフーズ」が全面的に改装されて、和食のレストランに生まれ変わりました。メニューは現地の皆さんにも分かり易いものが多く、来ているお客さんも日本人よりは現地の方、中国人などが目立っていました。50席くらいありますが、何時も大入りで毎日夜遅くまで賑わっているそうです。

和牛という他には無い特徴を生かしたメニューが目立っています。お勧めは「和牛丼」ですね。日本でも吉野家の牛丼が有名で人気のメニューですが、こちらのは「和牛」で、味が違います。日本ではお財布の都合でなかなか味わえない本格派です。

牛丼と共に生玉子が付いて来ます。これをといて熱い内にさっと上に掛けていただきます。和牛の味と玉子が絶妙のコンビネーションです。ただし、日本で吉野家の牛丼に慣れている方には多少違和感があると思います。油分が少なく味が全く異なります。

RAPIFOOD
電話 673-576 600-215
MCAL LOPEZ C/WALDINO RAMON LOVERA
FERNANDO DE LA MORA
月曜日定休日

和牛&ラピフーズ

gyudon-001.jpg



人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

paraguay-001.gif
パラグアイに行こう・ウェッブサイト(本家)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。