パラグアイに行こう・ブログ

パラグアイに行こうのブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
セントロ日系の隣、日系ベルマーレでオープニングセレモニーが行なわれました。ニコラス・レオス南米サッカー連盟会長、ハリソン・パラグアイサッカー協会会長などが出席しました。

早朝には雨があり心配されましたが、綺麗に晴れ上がり絶好の式典日和となりました。報道陣は多く、多くの有力紙、テレビが来ていました。パラグアイとしては大きなニュースとして取り上げられ、関心を持って見られています。

日本から真壁湘南ベルマーレ社長、そして水谷シーグローバル社長が来訪、代表して真壁氏がベルマーレの由来、クラブ設立の経緯に関して説明されました。

bellmare-001.jpg



bellmare-002.jpg


bellmare-003.jpg



人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

paraguay.gif
パラグアイに行こう・ウェッブサイト(本家)








スポンサーサイト
秋篠宮文仁親王殿下がパラグアイに向けてご出発されました。各紙の報道は以下の通りです。

---------------------------------------------

秋篠宮さまパラグアイへご出発 (産経)
秋篠宮さまは30日、日本人の移住開始から70周年を迎えた南米のパラグアイを訪問するため、成田発の全日空機で出発された。フランスやチリ、ニュージーランドなどにも立ち寄り、11月7日に帰国される。パラグアイには11月1日から4日までご滞在。1936(昭和11)年に日本人が最初に移住したラコルメナで、移住者らと懇談して長年の苦労をねぎらわれる。ドゥアルテ大統領とも面会される。パラグアイには約7000人の日系人が生活。皇室からは、天皇、皇后両陛下が皇太子ご夫妻時代の昭和53年に訪問されたほか、61年に常陸宮ご夫妻が訪問されている。

秋篠宮さまパラグアイへ・日本人移住70周年で(岩手日報)
秋篠宮さまは30日、日本人の移住開始から70周年を迎えた南米のパラグアイを訪問するため、成田発の航空機で出発された。フランスやチリ、ニュージーランドなどにも立ち寄り、11月7日に帰国する。当初は現地での記念式典に合わせ9月上旬に訪れる計画だったが、紀子さまの悠仁さま出産と重なり延期していた。パラグアイには11月1日から4日まで滞在。1936年に日本人が最初に移住したラコルメナで、移住者らと懇談して長年の苦労をねぎらう。ドゥアルテ大統領とも面会する。パラグアイには約7000人の日系人が生活。皇室からは、天皇、皇后両陛下が皇太子ご夫妻時代の78年に訪問したほか、86年に常陸宮ご夫妻が訪れている。

秋篠宮さま、パラグアイへ出発=移住70年で公式訪問(時事通信)
秋篠宮さまは30日、日本人移住から70周年を迎えたパラグアイを公式訪問するため、全日空機で成田空港を出発された。フランスに立ち寄った後、11月1日にパラグアイの首都アスンシオンに到着。大統領主催の晩さん会などに出席し、日本人が最初に移住した南部の都市ラ・コルメナも訪れる。チリやニュージーランドにも立ち寄り、7日に帰国する予定。 

<秋篠宮さま>パラグアイに出発 移住70周年に合わせ(毎日新聞)
秋篠宮さまは30日午前、パラグアイを訪問するため、全日空機で成田空港から出発した。日本人のパラグアイ移住70周年に合わせた訪問。パリ経由でパラグアイに入り、4日間滞在する。大統領主催の晩さん会や日系人による歓迎会に出席し、日本人最初の移住地、ラ・コルメナなどを視察する予定。その後、チリ、ニュージーランドを経由して7日帰国する。


人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

paraguay-001.gif
パラグアイに行こう・ウェッブサイト(本家)





下記の通り開催することになりました。皆様のご来場をお待ちしております。


各位

日本貿易振興機構(ジェトロ)
海外調査部長 平 井 澄 仁

「パラグアイ・ビジネス・セミナーⅡ」のご案内

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 ジェトロは、下記の要領にて標記「パラグアイ・ビジネス・セミナーⅡ」を開催いたします。本セミナーは、昨年10月に開催した「パラグアイ・ビジネス・セミナー」に続く第二弾で、今回も在パラグアイ日本商工会議所ミッション団員が講師を務めます。
今年9月に日本人移住70周年記念式典が催されたパラグアイは親日国として知られています。日系人企業家と日本企業・機関駐在員から構成される在パラグアイ日本商工会議所は、両国間経済関係の深化に取り組んでおり、今回も日本の視点からパラグアイにおける日本企業にとってのビジネス機会を現地感覚に基づく語り口で紹介させていただくとしています。
本セミナーでは、有機砂糖、マテ茶といった農産物、ニャンドゥティ、アオポイといった民芸品について紹介させていただくとともに、10月30日に発足予定の日系人オーナーのサッカークラブ「ニッケイ・ベルマーレ」、ソフトウェア開発のアウトソーシング受注などについてもお話しさせていただきます。パラグアイでの新規ビジネスを開発する上で、有益な情報が提供されることと思います。皆様、奮ってご参加下さい。なお、在パラグアイ日本商工会議所ミッションは11月14~17日にジェトロ本部5階展示場で開催される「ボリビア、パラグアイ、ウルグアイ三カ国展」にブースを設けて参加するとともに、パラグアイ・ビジネスに関する個別相談にも応じることとしております。ご関心の向きは、是非とも三カ国展にもお越しください。
ご参加いただける場合には、別添の参加申込書にご記入の上、お申し込みいただきますようお願いします。                                  敬 具



<パラグアイ・ビジネス・セミナーⅡ 開催要領>
1. 日時:2006年11月14日(火) 15:00~16:30  開場は14時30分
2. 会場:日本貿易振興機構(ジェトロ) 5AB会議室
    住所:〒107-6006 東京都港区赤坂1丁目12-32 アーク森ビル 5階(地図参照)
3. 主催:在パラグアイ日本商工会議所、日本・東京商工会議所、日本貿易振興機構(ジェトロ)
4. 後援:在日パラグアイ大使館
5. セミナー内容
① パラグアイの一翼を担う日系社会
② 有望産品(有機砂糖、マテ茶、ニャンドゥティ、アオポイ、アルパ)と三カ国展見どころ
③ サッカー・ビジネス:ニッケイ・ベルマーレの創設
④ ソフトウェア開発と日本からのアウトソーシング
6. 参加費:無料
7. 申し込み先:日本貿易振興機構(ジェトロ) 海外調査部 中南米課(担当:別府、名倉)
TEL:03-3582-4690    FAX.:03-3587-2485     E-Mail:ORC@jetro.go.jp               

< 別 紙 >  日本貿易振興機構(ジェトロ) 海外調査部 中南米課 行
(FAX.:03-3587-2485)



パラグアイ・ビジネス・セミナーⅡ 参加申込書


日時 : 2006年11月14日(火) 15:00~16:30(開場14:30)
会場 : 日本貿易振興機構(ジェトロ) 5AB会議室
住所:〒107-6006 東京都港区赤坂1丁目12-32 アーク森ビル 5階

ご  芳  名

貴  社  名

所 属 部 署


役  職  名


連  絡  先
TEL.:          FAX.:

メールアドレス



* ご記入いただいたお客様の情報は適切に管理し、本セミナーの運営のために利用します。* お客様の個人情報保護管理者:海外調査部 情報企画課長 Tel.:03-3582-4690




chizu-jetoro-001.jpg


申し込みファイル(ワードファイル)


人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

paraguay.gif
パラグアイに行こう・ウェッブサイト(本家)


パラグアイはカトリックの国でアスンシオン市内には多くの教会があります。それぞれ個性があり、信者の篤い思いが込められており、どの教会もすばらしいものです。

友人の結婚式があり、トリニダー教会に行って参りました。交通の要衝にあり、よく前を通るのですが、実際に中に入るのは始めてです。

中に入ってみますと天井の装飾がすばらしく思わず見とれてしまいました。歴史と伝統そして現在に至るまでの手入れが良いのでしょう、すばらしい教会でした。アスンシオンに滞在される機会がありましたら是非とも訪問していただきたい名所ですね。


2006-trinidad-001.jpg



2006-trinidad-002.jpg




人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

paraguay-001.gif
パラグアイに行こう・ウェッブサイト(本家)




住所:BATILANA 1345 C/ ANA DIAZ
電話:208-872
営業時間 18:00~~23:00 (日曜日は休み)

店の名前は「ソウル会館」、今までの韓国料理とは異なる点は
1・バイキングになっている。
2・店が綺麗で清潔
という点にあります。

場所は韓国料理店が集中している場所にあります。オーナーは7年前まで以前ミニ中国人街の現在は龍鳳楼のある場所で韓国料理店を営んでいました。料理は美味しくよく通いましたが、ほとんどお客はおらず、客は当方が一人だけという状態が多かったのです。商売替えをするので店をたたむと説明し、その後は小さな小売店を経営したそうですが、今回は作戦を変更しての再挑戦です。なお、ご主人のお名前は全炳杓さんと言います。日本人にとっては料理店が会館というのは違和感がありますが、韓国ではよくある名前です。例えばソウル中心部にあるビビバップの老舗は「全州会館」です。発音は「フィーグァン」となります。

値段は一人38,000グアラニ、約800円です。飲み物は別です。肉は自分の席に持って来ますと煙の出ない特殊な装置が付いた焼肉器で焼きます。炭火の強さも調節が可能です。

肉は色々な種類があり、選んで食べます。勿論食べ放題です。サラダやキムチの種類も大変なものです。ご飯は炊飯器が置いてあります。西瓜やパイナップルそしてフルーツポンチとフルーツもあり、デザート付き、そしてコーヒーを自由に飲む事も出来ます。


韓国人は勿論、口コミで日本人、中国人そして現地の普通の人の姿もありました。一般のパラグアイ人の人気を得る事が出来ればレストランの人気は不動のものと言えるでしょうね。

2006-seoul-003.jpg



2006-seoul-002.jpg



2006-seoul-003.jpg



人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

paraguay.gif
パラグアイに行こう・ウェッブサイト(本家)







MEDIALUNAS CALENTITAS
LILIO 1418 ESQ/DR.MORA
TEL 669-981
毎日 08:00~22:00 基本的にはお休みは無し

最近は色々な喫茶店チェーンが登場してますが、こちらはメディア・ルーナスすなわちクロワッサンが売り物の喫茶店です。何でもウルグアイのプンタ・デル・エステで人気を集めているお店なのだそうで、ブエノスアイレス、モンテビデオ、ポルトアレグレと店を拡大させ、アスンシオンでも新たにチェーン展開するそうです。話を聞きますと近々マリスカル・ロペスとベネスエラの交差点近くに第二店を開店するそうで、こちらも市内各所でお店が見られるようになるかも知れません。アスンシオンは喫茶店開店ブームという感じです。

人気のクロワッサン以外にも色々なおやつがあり、家族連れや女性客に人気のお店です。少々甘いという気もしますが、こちらの人には丁度良い感覚なのでしょうね。

名物のクロワッサンを注文したところ、モチモチしたものが出て来ました。食べてみるとなるほど美味しい、人気があるのが理解出来ます。ここで食べる人だけではなく、持ち帰る人も多く居ます。



2006-medialuna-001.jpg



2006-medialuna-003.jpg



2006-medialuna-002.jpg




人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

paraguay-001.gif
パラグアイに行こう・ウェッブサイト(本家)




ショッピング・デル・ソルの正面玄関を入った場所にはちょっとしたスペースがあり、展示会などが開かれます。今日行きますと「ニナリッチ」の宣伝に使われていました。

大きなスペースの中央にりんごが積み上げられている飾りがあるというものでよく理解出来ません。「何だろう?」と注目をひく目的でこのようにしているのかも知れませんが、難しいですね・・・



2006-10-nina-001.jpg



人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

paraguay.gif
パラグアイに行こう・ウェッブサイト(本家)






昨日アスンシオン市内のレストランで第3回JICA理事長表彰式典が開催されました。パラグアイでは農業部門で功績がありましたイグアス移住地の久保田洋史さん、そしてラパス移住地の小倉正義のお二方が受賞されました。おめでとうございます。


今年で三回目なのだそうですが、パラグアイから三回連続で受賞者が出たそうです。大変な名誉だと思います。

jica-001.jpg



jica-001.jpg


記念品は輪島塗のすばらしい漆器です。

jica-003.jpg




人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

paraguay-001.gif
パラグアイに行こう・ウェッブサイト(本家)




アスンシオンで人気の中国料理のお店「シャングリラ」は昼はバイキング、夜は一品料理です。昼はある程度のものは出していますが、本格的に食べるのであれば夜に行くのが良いようです。料理の値段も違いますが内容は全く異なります。

そしてデザートが意外に美味しいのです。中国風のデザートもありますが、お勧めはアーモンド・アイスクリームなるものです。アイスクリームのとアーモンドが絶妙のハーモニーで美味しいですね。2006-leeen-001.jpg



2006-leeen-002.jpg



人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

paraguay.gif
パラグアイに行こう・ウェッブサイト(本家)





津軽三味線「KAZE」のメンバー、寺村成海さん、紫竹芳之さん、石橋拓道さん、藤井亮さん、川嶋亜弥さん、豊島真一さんによる公演が行なわれました。

津軽三味線の名曲は勿論、日本の伝統の曲そして米国の曲のメドレーなど楽しい演奏会でした。

2006-10-kaze-002.jpg




2006-10-kaze-001.jpg



2006-10-kaze-003.jpg



人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

paraguay.gif
パラグアイに行こう・ウェッブサイト(本家)





以下の情報を得ましたので転記します。

--------------------------------------------------------

「東京フィルメックス」という東京で毎年開催しております映画祭です。さて、このたび、11月17日(金)~11月26日(日)に開催の「第7回東京フィルメックス」の中で、『ハンモック』 Hamaca Paraguayaというパラグアイ映画を日本語字幕付きで上映致します。(詳細は下記をご覧下さい)そして、パス・エンシナ Paz ENCINA監督もゲストにお招きして、Q&Aなども行う予定です。

つきましては、貴サイトやMLなどにて、情報告知をして頂けませんでしょうか。パラグアイ映画そのものが非常に希少であり、なおかつ日本で上映される貴重な機会となっております。ぜひともパラグアイに関心を持つ皆さまにお知らせ頂けましたらと思います。

==================================
『ハンモック』 Hamaca Paraguaya パラグアイ/2006/78分

監督:パス・エンシナ Paz ENCINA
解説:南米パラグアイ、森の中でハンモックを吊るして語らう老夫婦。何かを待ちながら静かに時が過ぎてゆく……雨が降るのを、犬が鳴きやむのを、戦争に行った息子の帰宅を。刻々と変化する光をとらえ、独特なスタイルで描く映像詩。

監督プロフィール
1971年、パラグアイのアスンシオンに生まれる。ブエノスアイレスの映画大学の監督コースで学ぶ。2000年に本作と同タイトルの短編『Hamaca Paraguaya』を監督。また02年には同タイトルのインスタレーションを発表している。その他の短編監督作品に『Rastors』(96)、『La Siesta』(97)、『Los Encantos del Jasmin』(98)、『I Knew You Were Sad』(00)。本作が長編デビュー作となる女性監督。

上映日 11/24 (金)13:00 /11/26 (日)10:30
会場  東京・有楽町朝日ホール
料金  前売1200円/当日1500円
詳細は映画祭サイトをご覧下さい http://www.filmex.net/index.htm

お問合せ先)東京フィルメックス事務局 TEL03-3560-6393
==================================

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

paraguay-001.gif
パラグアイに行こう・ウェッブサイト(本家)



アスンシオン日本語学校では運動会、修学旅行、スピーチコンテスト等年間を通じて色々な行事が行なわれます。10月に行なわれるのが総合発表会並びに敬老祝賀会です。

学校の父兄そして日本人会の皆さんと共にこの日は敬老会を兼ね、70歳以上の年配の皆様を招待して開催されます。アスンシオン日本人会で70歳以上の方は100人に上るそうです。当地の日系社会にも高齢化の波が押し寄せているようですね。

下記の写真は中学生が行なったソーラン節です。最近のソーラン節はかなりモダンになっていますね。

gakushu-001.jpg


人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

paraguay.gif
パラグアイに行こう・ウェッブサイト(本家)




パラグアイでは日系社会を挙げて「殿下奉迎委員会」を結成し、お迎えの準備をしています。その中で13日には閣議決定し正式に殿下の当地訪問が決まりました。以下に各紙の記事を紹介します。

-----------------------------------------------


(朝日)秋篠宮さま、パラグアイなど訪問へ
秋篠宮さまが10月30日から11月7日の予定で、日本人の移住70周年を迎えたパラグアイなどを訪問することが、13日の閣議で了解された。 宮内庁によると、パラグアイのドゥアルテ大統領
との会談や、日本人が初めて移住したラ・コルメナの視察などが予定されている。パラグアイ訪問の前後に、フランス、チリ、ニュージーランドにも立ち寄る。 秋篠宮さまは当初、9月にあった移住70周
年の記念式典に合わせてパラグアイを訪問する予定だったが、紀子さまの出産時期と重なったため日程を調整していた。

(産経)秋篠宮さま、30日からパラグアイご訪問
秋篠宮さまが30日から11月7日までの日程で、南米パラグアイを公式訪問されることが13日の閣議で了解された。フランスやニュージーランドにも立ち寄られる。 今年は日本からパラグアイへの移住70周年。秋篠宮さまは30日に成田空港を出発し、パリで1泊した後、11月1日にパラグアイにご到着。同国では、日本人が最初に移住したラ・コルメナを訪れ、移民と懇談される。 秋篠宮さまは当初、9月8日の移住70周年記念式典に合わせて訪問する予定だったが、紀子さまのご出産と重なるため延期されていた。

(毎日)<秋篠宮さま>移住70周年でパラグアイ訪問へ
日本人のパラグアイ移住70周年に合わせ、秋篠宮さまが30日から11月7日までの9日間、パラグアイを訪問することが13日の閣議で了解された。宮内庁によると、秋篠宮さまはパリ経由でパラグアイ入りし、3日間滞在。大統領主催の晩さん会や日系人による歓迎会に出席し、日本人最初の移住地などを視察する。

(読売)秋篠宮さま、来月にパラグアイ訪問
秋篠宮さまが30日から来月7日までの9日間、南米パラグアイなどを訪問されることが13日の閣議で了解された。今年は日本人のパラグアイ移住70周年の節目で、政府の招待を受けてのご訪問。日本人学校の視察や移住者との交流などが予定されている。行き帰りにフランス、チリ、ニュージーランドに立ち寄られる。

文仁親王殿下のパラグアイ国御訪問について・平成18年10月13日・閣議了解

この度,パラグアイ国政府から,パラグアイ国日本人移住70周年の機会に,文仁親王殿下を同国に招待したい旨の申出があった。ついては,我が国と同国との友好関係にかんがみ,殿下に同国を御訪問願うことといたしたい。なお,御訪問の途次,フランス国,チリ国及びニュージーランド国にお立ち寄りになる。御日程は,10月30日御出発,11月7日御帰国の予定である。

-----------------------------------------------------
○御日程の概要
10月30日(月) 東京 御発
パリ  御着(フランス国お立ち寄り)
10月31日(火)
同地 御発
11月 1日(水)
ブエノスアイレス 御着(アルゼンチン国お乗り換え)
同地 御発
アスンシオン 御着(パラグアイ国)
11月 2日(木) 同地御滞在
11月 3日(金) 同地御滞在
11月 4日(土) 同地 御発
サンティアゴ 御着(チリ国お立ち寄り)
同地 御発
11月 5日(日) (日付変更線通過)
11月 6日(月) オークランド 御着(ニュージーランド国お立ち寄り)
11月 7日(火) 同地 御発
東京 御着



人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

paraguay-001.gif
パラグアイに行こう・ウェッブサイト(本家)




今年の夏時間は今度の日曜日からだそうです。これから約半年は日本との時差は12時間となります。この夏時間の開始日は年によって大幅に異なります。今まで一番多かったのは10月最初の日曜日からというものでした。前の大統領の時代には「電気を節約しよう」という訳で9月の第一日曜日から実施という年もありました。朝が早いパラグアイ、アスンシオンでも朝の7時には街は動き出しますが、7時でまだかなり暗かった記憶があります。まだ夜の方が長い春分前からの実施というのは少々無理であったのかも知れません。

実際に地図を見ますとアスンシオンの経度は冬時間の日本との時差13時間と夏時間の12時間の中間にあります。要するにどちらの時間を使っても構わない地理的な条件と言えます。従いまして夏時間の導入は利にかなっています。現在の日の出時間は5時5分くらい、日没は17時55分くらいですが、これが夏時間になりますと6時に日の出となり、日没は午後7時となります。朝の7時から勤務という方でも問題はありません。

何故夏時間の実施日が大きく変化するのか友人に尋ねましたところ、「大統領の好み」なのだそうです。毎年政令で夏時間の実施期間が発令されますが、最終的に決めるのは大統領、現在のニカノル・ドゥアルテ大統領は夏時間が余り好きではないようで、実施日が大幅に遅くなっているようです。

夏時間・冬時間で通常の生活で大きく困る事はありませんが、一番困るのは飛行機の時間です。それぞれの国によって実施日が異なりますので飛行機の会社によって急に一時間運行時間が変わります。北半球は冬と夏が逆ですので差し引き2時間変わります。これは注意しなければなりません。

夏時間になりますと急に一時間早起きをする必要があります。これがなかなか大変で慣れるのに1週間かかります。逆に冬時間に変わるときには1時間寝坊出来ますが、これは一日で慣れてしまいます。不思議なものですね。


夏時間に変わる時にしなければならないのが時計の調整です。密に言いますと確か土曜日の24時を日曜日の1時にするのですが、土曜日の夜には次の日に備えて変えて行きます。時計というのは家の中に意外に多く在り、パソコンやヴィデオの器械にも組み込まれており、結構大変な作業です。しかしながら狂っている時計や止まっていて放置している時計のメンテナンスにもなります。明日は今までより一時間早起きしなければなりません。月曜日から数日は眠気との戦いになりそうです。


人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

paraguay.gif
パラグアイに行こう・ウェッブサイト(本家)



約5年間当地で領事として日本人・日系人の為に尽力された古川義一領事が当地を離任され、ホンジュラスにご栄転となります。セントロ日系では赴任間際のお忙しい時間の中、感謝の意を込めてアスンシオン市内のレストランにて昼食懇談会を開催いたしました。

小嶋会長から記念のプレートが贈呈されました。


bon-003.jpg


古川さんは語学の達人で、パラグアイでは「グアラニ語」をマスターされ当地で教師を行なう資格を取得されました。ホンジュラスではマヤ語習得に意欲を燃やされているようです。


人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

paraguay-001.gif
パラグアイに行こう・ウェッブサイト(本家)



昼食で最もいただくのは中国料理です。会社の近くにミニ中国料理街(数軒ですが・・)がありますので、そこに行って食事をすることが多いのです。日本人に一番人気があるのが「福星」という「うどん」が名物の店です。ご主人は山東省出身の方です。

よく行くのが「龍鳳楼」という店です。こちらの皆さんは広東省から来た人達で、勿論広東語を使っています。北京語の場合には「お勘定」は「トウショオチェン」多少銭?と言いますが、広東語では「ケイトウチン」と言います。さようならも「ツォイギン」と言うのだそうです。

さて、このお店の名物は叉焼です。これがたくさん乗った「叉焼湯米粉」が好物で必ずこれをいただきます。アスンシオンにお越しの際には試してみて下さい。

bon-001.jpg


もう一つ美味しくお勧めなのが「水餃」です。

bon-002.jpg



人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

paraguay.gif
パラグアイに行こう・ウェッブサイト(本家)


知り合いのSさんからいただいた情報です。

--------------------------------------------------------

アスンシオンのセントロにある外国人向け語学学校です。スペイン語とグアラニー語のクラスがあります。協力隊やボランティア、大使館・企業など、3年以内の滞在の方々がよく利用されています。ヨーロッパ系の移住者の方が始めた学校で、ドイツ・スイス・アメリカ・オーストリア・韓国など世界各国からの生徒さんがいます。ちなみに校長先生は日本旅行の計画中で、日本語を習っています。基本的には月~金の7:00~20:00の間で、各々都合の良い時間帯で時間割を組むことができます。

例)私の場合、毎週火曜・木曜に3時間ずつ通っています。
費用は60時間で$230です。(+入学金50ドル)

1時間4ドルほどになります。こちらの物価では安い値段ではありませんが、他の外国人向けのレッスンはこれより高いところが多いですし、日本でスペイン語を習うことを考えたらとても安いですよね。これはグループレッスンの値段ですが、同じレベル・同じ時間の生徒が揃う事があまりないため、同じ値段で個別レッスンにしてもらえるケースがほとんどです。各生徒に一人、担当の先生がつきます。どの先生にあたってもハズレはないです。レベルに合わせた学校オリジナルの本に沿って授業を進めており、システムはしっかりとしています。授業についていつでも相談にのってくれ(文法中心・会話中心にしたいなど)、希望に沿うよう対応してくれます。パラグアイでよく使われるボキャブラリーを使って、正しい南米スペイン語を習得することができます。

教室もたくさん揃っており、建物や部屋、中庭の雰囲気も素敵です。中央の部屋には、コーヒー・インターネットサービス・新聞とビリヤード台もあり、休憩時間に自由に使うことができます。
時々学校でパーティーを開いてくれて、いろんな方々を知り合えるチャンスになっています。

Manduvira 979 / c/ Colon
Telefax : 44 78 96

Idipar@cmm.com.py
Asuncion - Paraguay


gogaku-001.jpg



人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

paraguay-001.gif
パラグアイに行こう・ウェッブサイト(本家)



少年野球は毎週日曜日に練習を行なっています。野球を見た事もやった事も無い少年達にルールから教えるのは大変な事であると思います。

当地では野球をするのは日本人だけで、日本のスポーツのように見られています。父母もより効率的な練習になるよう支援しています。

2006-10-yakyuu.jpg


2006-10-yakyuu-002.jpg



人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

paraguay.gif
パラグアイに行こう・ウェッブサイト(本家)
今年も毎年恒例の盆踊りが人造りセンターで開催されました。毎年次第に規模が拡大して来ていますが今年は特に移住70周年という事もあり、広報にも力が入り多くの方が来場しました。

音楽は録音のものを使いますが太鼓はピラポ、イグアス両移住地で太鼓を練習している人が担当し、太鼓の櫓の周りを参加が踊りながら回るというスタイルでした。

bon.jpg


また色々な模擬店が出ていました。人気は「焼き鳥」で野球の方達が用意していましたが、柔らかく美味しいものでした。

bonodori-001.jpg


またアトラクションもあります。子供達に人気があったのは金魚すくいです。

bonodori-002.jpg



人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

paraguay-001.gif
パラグアイに行こう・ウェッブサイト(本家)


駄犬「ごんた」は2003年 9月にいただいた犬です。ラブラドールは賢く、盲導犬にも使われているおとなしいくやさしい犬で、病気にもかかり難く飼うのに最適と勧められました。

確かにお人よしならぬ「お犬よし」でかつ楽観的、何をしても怒る事はありません。また病気にもかかり難いのは確かです。ただ、「賢い」というのはどうも我が家の「ごんた」には当て嵌まらないようで、頭の方はいま一つという感じです。

芸をさせようとしても間違いが多く、非常にせっかちで慌て者です。いたずらが好きでご主人の言う事などお構いなしです。

そんな駄犬「ごんた」も来た当初は非常に可愛い子犬でした。賢い犬に育つと期待していた当時を懐かしく思い出しますね。

gontanomukashi.jpg




人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

paraguay.gif
パラグアイに行こう・ウェッブサイト(本家)
湘南ベルマーレの提携チームの日系ベルマーレが当地に誕生しました。
下記の通りです。場所はイタグア・セントロ日系の隣です。

-------------------------------------------------------------


パラグアイでスタート!「湘南ベルマーレ」と「日系ベルマーレ」強化で提携

この度、南米パラグアイに「日系ベルマーレ」(CLUB NIKKEI BELLMARE)という名称のサッカーチームが下記法人のもと設立されました。
この「日系ベルマーレ」はゼロから作り上げていくチームとして、パラグアイ地方2部リーグへの加入となり、今年11月より本格的に始動されます。

湘南ベルマーレとしては、強化プログラムの一環としてとらえ、外国籍枠のないパラグアイリーグで、若手選手の派遣・育成・強化を図る計画をもっています。
また、南米サッカー連盟(CONMEBOL)の本部はパラグアイにあり、CONMEBOLのニコラス・レオス会長もCLUB NIKKEI BELLMAREの顧問として名前を連ねています。
親日家の多いパラグアイでは、今回のチーム設立が大きな話題となり、同時に期待も寄せられています。
湘南ベルマーレにとっても、新たな試み!ぜひご期待ください。

◆名称
 CLUB NIKKEI BELLMARE(社団法人日系ベルマーレ)

◆設立日
 2006年7月14日

◆所在地
 Avenida Japon.Campania Guazu Vira Ciudada Lagua
 Departmento Central Paraguay

◆役員
 理事長   淵脇 隼人
 副理事長 水谷 尚人
 顧問    ニコラス・レオス
 顧問    真壁 潔 

◆監督
 Nelson Zacarias(Fernando de la Mora元育成部長)

◆出資社
 株式会社サクラ・グループ(パラグアイ)
 株式会社SEA Global(日本)

◆リーグ
 パラグアイ・リーグは全国1部(10チーム)、全国2部(10チーム)の下に地方1部、さらにその下に地方2部が位置している

◆チームロゴ
 南十字星を見ながら航海した南米大陸の人々の開拓精神。南十字星はMERCOSUR(7カ国同盟)を表す

日系ベルマーレに関して

bellmare.gif


一ヶ月前、9月 8日に撮影した写真です。

bellmare-001.jpg





人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

paraguay-001.gif
パラグアイに行こう・ウェッブサイト(本家)


日本に住んでいる方でパラグアイのサッカーに関して詳細なブログを書いている方がいらっしゃいます。パラグアイに住んでいた訳でも何か関係があった訳でも無いようですが、ロケ・サンタクルスのファンという事から始まったようです。

ロケ・サンタクルスの記録


人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

paraguay.gif
パラグアイに行こう・ウェッブサイト(本家)
この「結」はターゲットは一般の食事とする客では無く居酒屋要するに赤提灯としてお酒を楽しむ人達になっているようです。勿論食べるものも色々と用意されており、満足する食事を摂る事も出来ます。店名の「結」は結いすること、 互いに支え合う仲間づくりを目指したいという店長の気持ちから名付けられたそうで、「一期一会を大切に」との気持ちでお客様に接して行きたいとおっしゃっていました。

中に入ると何となく懐かしい雰囲気、日本の居酒屋らしい演出をしています。流れている音楽も日本の懐かしいメロディー、レトロな感じの素敵なお店になっています。

2006-yakitori-yui-001.jpg


2006-yakitori-yui-002.jpg




人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

paraguay-001.gif
パラグアイに行こう・ウェッブサイト(本家)


パラグアイサッカーはアルゼンチン、ブラジルと互角に戦う南米の強豪としてワールドカップには三大会連続の出場を果たしています。

フランス、日本大会ではあのチラベルがキーパーでしたが、今回のドイツ大会、予選でずっと「1」を付け守護神としてパラグアイ快進撃を支えたのはフスト・ビジャールです。

キーパーとしては身長が低く、見た目にもチラベルのような迫力も威圧感も無いのですが、抜群の判断力と瞬発力には定評があり、「守りのパラグアイ」の伝統の中心として活躍しました。ドイツの本大会では最初のイングランド戦で試合開始早々にアクシデントに見舞われ、パラグアイはその後は正キーパー不在の戦いを強いられる事になりました。「ビジャールさえ居れば展開は違っていたかも知れない」と考えるパラグアイ人も多かったと思います。

このパラグアイでは誰でも知っているスパーヒーローが本日会社に来ました。最初に紹介された時には誰だか分かりませんでした。ほっそりとした穏やかな笑顔の好青年、テレビでゴールを死守する姿とは全く異なりました。

会社は騒然として皆仕事を中断してこのヒーローの周りに集まって来ました。しばらくは撮影会になってしまいました。勿論当方もカメラを取り出してパチリと写したのが下記の写真です。

2006-justo-003.jpg


2006-justo-002.jpg


人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

paraguay.gif
パラグアイに行こう・ウェッブサイト(本家)

林さんの「ラピフーズ」が全面的に改装されて、和食のレストランに生まれ変わりました。メニューは現地の皆さんにも分かり易いものが多く、来ているお客さんも日本人よりは現地の方、中国人などが目立っていました。50席くらいありますが、何時も大入りで毎日夜遅くまで賑わっているそうです。

和牛という他には無い特徴を生かしたメニューが目立っています。お勧めは「和牛丼」ですね。日本でも吉野家の牛丼が有名で人気のメニューですが、こちらのは「和牛」で、味が違います。日本ではお財布の都合でなかなか味わえない本格派です。

牛丼と共に生玉子が付いて来ます。これをといて熱い内にさっと上に掛けていただきます。和牛の味と玉子が絶妙のコンビネーションです。ただし、日本で吉野家の牛丼に慣れている方には多少違和感があると思います。油分が少なく味が全く異なります。

RAPIFOOD
電話 673-576 600-215
MCAL LOPEZ C/WALDINO RAMON LOVERA
FERNANDO DE LA MORA
月曜日定休日

和牛&ラピフーズ

gyudon-001.jpg



人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

paraguay-001.gif
パラグアイに行こう・ウェッブサイト(本家)

南北米州大陸を2003年 7月からお二人で旅行されている永石修一・千賀ご夫妻、旅行も4年目に入り
「旅行をしているというよりは引越しを頻繁にしている感じ」とおっしゃっています。南米に住んでいても日々の生活に忙しい我々は意外に南米の他の土地を知りません。このように旅行をされているお二人は羨ましい限りです。

今日は知人の結婚式、ふと後ろを見ますと隣の席に永石ご夫妻が座っている、当地アスンシオンでもしっかりと人間関係を作られて充実して毎日を過ごされているようです。

詳しくは下記のページをご覧下さい。

「南北アメリカふたり旅」
「ラテンって何やねん?!」

nagaishi-001.jpg


マイクを向けられて「乾杯」の一節を熱唱する永石修一さん

nagaishi-002.jpg


勿論、結婚式の様子をしっかりとカメラで撮っていました。

nagaishi-005.jpg



人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

paraguay.gif
パラグアイに行こう・ウェッブサイト(本家)
スーパーでは開店して数年が経過して競争も激しくなっており色々と新しい取り組みが為されています。

その一つはローラースケートをはいた女の子が商品を速やかに持って来るサービスを行なっている事です。登場した当初は不慣れでありスケートも下手糞でしたが、若い事もあり、最近は上達してかなり速く滑る事が出来るようになっています。

stock-001.jpg


stock-002.jpg



人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

paraguay-001.gif
パラグアイに行こう・ウェッブサイト(本家)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。