パラグアイに行こう・ブログ

パラグアイに行こうのブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
出演はアスンシオン市のバレー団と日本からの日下部由美さん・本間さん、そしてソンリサ(エンリケ・カレーラさんと松木ありささん)、石井さんでした。照明などの演出も良く来週の公演に向けて忙しい中皆さんすばらしい演奏を披露されました。

日下部さんと本間さん

2011-03-kusakabe-001.jpg


エンリケさん、ありささん、石井さん


2011-03-kusakabe-005.jpg






スポンサーサイト


パラグアイに滞在している日本のアルパ奏者の日下部由美さんとエンリケ・カレーラ、松木ありさご夫妻が中心となりチャリティーコンサートが開催される事になりました。


日本の未曾有の大災害に、何かパラグアイで出来ることを、と考えておりましたが、友人に地元の音楽家が多いので、彼らに頼んでチャリティーコンサートを企画して、演奏をお願いすることにしました。同じくアスンシオンに滞在中の日本在住アルパ奏者のエンリケ・カレーラ、松木ありささんが協力を申し出てくださり三人でとにかく頑張ることになりました。あちこち場所を探し回っていましたが、彼らのおかげで、急なことにも関わらず、アスンシオン市の隣、フェルナンド・デ・ラ・モーラ市立劇場を無料で貸していただけることになりました。

日時は3月31日(木)19時から入場料は25000グアラニーを考えています。在パラグアイ日本大使館が義援金の口座をひらいてくれましたので、そちらに収益金の全額を寄付します。昨日三人で友人のアーティストに連絡をとりまくって今現在20組ほどの演奏家(アルパ奏者、歌のグループなど)と司会を無報酬で引き受けてくれる方々が集まりました。あとは当日の運営をお手伝いいただけるボランティアの方、(お金の管理が重要で大変です・・・)照明PAの業者(なるべく安く、できれば無料で)を探しています。

フェルナンド・デ・ラ・モーラ市の市長さんのお話だと1000人は収容できるそうです。高望みかもしれませんが満杯にしたいです。集客が一番の課題なので、是非とも皆さまのご協力をお願いいたします。一人でも多くの方にこちらのコンサートの告知をお願いできますか?またなにぶん外国の土地で不慣れなことぱかりですのでよいアイディアかあれば教えていただければ本当に助かります。
パラグアイの新しいユニフォームのお披露目

今年開催される予定の南米選手権(アメリカ・カップ)を前にパラグアイの新しいユニフォームのお披露目がユニフォームを作り販売しているアディーダスの主催により南米サッカー連盟(コンメボル)行われました。パラグアイは南米選手権で過去2回の優勝があります(1953・ペルー大会・1979年・ホーム&アウェー方式)がありますが、1979年優勝時のメンバーが招待されました。そしてクライマックスは新しいユニフォームの披露で3選手がユニフォームのシャツを着て登場しました。

デザインは当然ながら赤と白の縦のストライプで大きな変化は無く、正直現在のものと何が違うのか分かりませんでした。今年の南米選手権・アルゼンチン大会には日本が招待されていますが、東北関東大震災が起き、返上しようという声もあり、参加が微妙な状況となっているのは気掛かりです。

l
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/4729/sports-3.html

披露は南米サッカー連盟で行われました。

南米サッカー連盟



南米サッカー連盟

南米選手権1979年優勝メンバー


1979年南米選手権優勝メンバー

新しいユニフォーム

新しい代表ユニフォーム















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。