パラグアイに行こう・ブログ

パラグアイに行こうのブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
当地移住者・前原さんご一家の50年にわたる移住の物語です。この本を通じて南米で強く生き抜く姿勢を理解していただきたいと思います。


-----------------------------

新天地パラグアイに生かされて(著者 佐々木直)金光教徒社 1500円+税金 2007年 4月)ISBN978-4-9069088-20-1

A.移住家族の画期的な開拓成功物語
この本は、日本の広島県福山市の山間部農家が家族ぐるみでパラグアイヘ移住して50年に及ぶ開拓の成果をまとめた感動の現地報告である。倒産して絶望のどん底から移住した家族が、立ち上がり、再起の道を切り開いて、今や目を見張る驚異の成功を収めている。その成功のプロセスと経営の全容を、ノンフィクション作家が現地を取材してまとめた。昭和30年代の日本は海外移住が盛んだったが、必ずしも喜べる成果ばかりではなかった。その中でひときわ優れて抜きん出た、実績を挙げた、この家族の成功要因は何であったか。詳しい取材を行い、掘り下げた分析結果を報告している。だから単なるうわべの成功物語ではない。成功の根源にある日本の精神文化に関する説明は、実証的で説得力があり、現代日本に照り返る光として、貴重な教訓となっている。

B. 家族が力を合わせて総合畜産経営
ここに紹介されているのは、前原農商株式会社を中核とする前原企業グループ4社の活動内容である。首都アスンシオン市とその近郊のイタ市を根拠地とした養鶏事業と奥地のチャコ地方で展開している肉牛肥育事業(牧場経営)によって総合畜産企業体を構成している。養鶏事業はこの国の鶏卵供給量の7割を占めて№1企業。肉牛肥育は1万頭を越える飼育規模で日系企業のトップで、急成長をつづけている。経営が革新的で技術力や経営システムが話題になっている。2006年9月には、ドゥアルテ大統領が経営ぶりの視察に訪れているほどだ。開発パワーと経営力でも注目されている。創業世代の4人兄弟が力を合わせて経営に携わり、次の世代も次々に育って経営に参加している。稀に見る「ファミリービジネス」としても特筆される。農場の一角に、日本式の城を建築し、周囲を取り囲む古代の原生林と併せて、観光開発を目指している。話題の多い企業だけに、一部分だけ取り上げて日本のマスコミに紹介されてきたが、事業の全容が総合的に明らかにされたのはこの本が初めてである。

C. 信仰心に根差した企業活動
この企業が有名なのは、経営姿勢が倫理的で、誠実と信用を重んじていることである。地域社会との友好関係を密にして、周辺住民を雇用するとともに、農家に鶏ふんを無償で提供して、野菜栽培の産地づくりを支援している。公共施設への寄付貢献も多額に上っている。農場の中央に鶏の魂を祀った碑が建っており、毎朝、職員の家族が参拝を欠かさない日課がつづいている。こうした経営のあり方は、経営者の信仰心に基づいている。信仰の教えを拠り所にした経営をモットーにしており、定期的な祭事も催されている。信仰に根差した経営指針は、ファミリービジネスの求心力となり、事業の創出開発パワーをもたらし、ひいてはよい企業風土づくりを盛り立てている。公共活動にも進んで貢献している。特に10年前に亡くなった前原家当主の故前原深氏は、パラグアイ日本人会の連合会長はじめ多くの要職をつとめた。生前に日本政府から勲四等瑞宝章を授与されている。公共のために尽くす伝統は、残された家族に引き継がれている。

D. 素晴らしい現地ルポ
よくぞこれだけ綿密な取材が行われ、リアリティのある記事が書けたと感心させられる。取材相手に対する理解と共感に満ちていながら、文章は一貫して客観的である。さすが元日本経済新聞の記者の手腕である。13のテーマに分けて構成されており、どこから読んでも興味深く読める。収録されている写真は60点に上る。海外の話だから、これらの写真によって理解が大いに助けられることだろう。その中から7点を選んで、以下にご紹介する。

■筆者は佐々木 直氏(ノンフィクション作家)、発行は金光教徒社。
■B6判280ページで、価格は本体1500円+税
 全国どこでも、近くの書店へ申込めば取り寄せてもらえる。

maehara-hon-001.jpg



人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

paraguay.gif
パラグアイに行こう・ウェッブサイト(本家)











スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tanakapy02.blog35.fc2.com/tb.php/117-86259f19

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。