パラグアイに行こう・ブログ

パラグアイに行こうのブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ML(約400人が参加しているパラグアイML)あるメンバーの方から下記の質問をいただきました。

-------------------------------------------
Dia de Reyes というのはどういう日のことなんでしょうか?祝日ではないですよね?パラグアイのニュースサイトを見ていたら、どれもなんかチャリティーのようなものに関係しているような記事なんですが、単純に訳すと「王の日」ですよね?お願いばかりですいませんが、教えてください。よろしくお願いします。

--------------------------

キリスト誕生を祝って東方から3人の賢人がこの日に贈り物を持ってはるばるやってきたというエピソードに由来して、この日にプレゼントを贈る習慣が生じたと理解しています。
スペインなど国によっては祝日としているようですが、パラグアイでは普通の日となっています。クリスマスではなくこの日に子供にプレゼントを渡す家庭が多いようです。

とお答えしました。

他のメンバーから

スペインの子供たちは1月5日の晩は、Rey Magoが寝ている間にプレゼントを届けてくれるのを心待ちにしています.幼い子供はReyes Magosが実在すると信じています。Reyes Magos が自分の願いを叶えてくれる事を信じて日頃欲しいと思っている品物を列記して手紙を書きます。

Reyes Magosの扮装をした父親か近所の小父さんが寝込んだ頃プレゼントを配るのです.スペインの小さな子供たちにとっては一年中で一番嬉しい日らしいです。一月五日の夕方には、「cabalgata」のパレードが行われ、Reyes Magosに扮装したり、仮装した人々が花馬車に乗り街を練り歩きます。交通は遮断され子供のみならず大人達も熱狂するそうです。

Reyes MagosはMelchor(el Rey Blanco),Gaspar(el Rey Rubio)及びBaltasar(el Rey Negro)の三人です。MelchorとGasparは白人に扮し、Baltasarは黒人に扮します。仮装衣装や道具はレンタル出来るそうです。

ショッピングのキリストの飾りに居る3人がこの東方の3賢人なのだという事が分かりました。

2006-01-09-002.jpg



2006-01-09-001.jpg


人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

paraguay.gif
パラグアイに行こう・ウェッブサイト(本家)


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tanakapy02.blog35.fc2.com/tb.php/25-51ab214e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。