パラグアイに行こう・ブログ

パラグアイに行こうのブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

アスンシオン国際空港の名称となっているシルビオ・ペテロッシというのはどのような人物なのか余り知りませんでした。空港の建物を出てふとみますとこの人物の胸像がありました。若く行服を着て上には飛行機が付いています。

この人は1887年 6月16日、アスンシオンに生まれました。その後ブエノスアイレスに移り飛行機の操縦法を学びました。1912年パラグアイ政府の留学生としてフランスに行き、国際航空連盟のパイロットの資格を取得しまし、当時としては記録的な滞空時間となる8時間の連続飛行、またアクロバット飛行で欧州及び南米で有名となりました。

1914年にはパラグアイ航空クラブを設立し会長を務めました。そして1916年10月17日に旋回飛行を行なう際に事故が起き亡くなりました。

なるほどパラグアイ飛行機の父と言うような存在であったのですね。若くして事故で死亡した事も国民に強い印象を与えたのでしょう。




2006-pt-001.jpg


人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

paraguay.gif
パラグアイに行こう・ウェッブサイト(本家)



スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tanakapy02.blog35.fc2.com/tb.php/31-5b9ff50b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。