パラグアイに行こう・ブログ

パラグアイに行こうのブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今年の夏時間は今度の日曜日からだそうです。これから約半年は日本との時差は12時間となります。この夏時間の開始日は年によって大幅に異なります。今まで一番多かったのは10月最初の日曜日からというものでした。前の大統領の時代には「電気を節約しよう」という訳で9月の第一日曜日から実施という年もありました。朝が早いパラグアイ、アスンシオンでも朝の7時には街は動き出しますが、7時でまだかなり暗かった記憶があります。まだ夜の方が長い春分前からの実施というのは少々無理であったのかも知れません。

実際に地図を見ますとアスンシオンの経度は冬時間の日本との時差13時間と夏時間の12時間の中間にあります。要するにどちらの時間を使っても構わない地理的な条件と言えます。従いまして夏時間の導入は利にかなっています。現在の日の出時間は5時5分くらい、日没は17時55分くらいですが、これが夏時間になりますと6時に日の出となり、日没は午後7時となります。朝の7時から勤務という方でも問題はありません。

何故夏時間の実施日が大きく変化するのか友人に尋ねましたところ、「大統領の好み」なのだそうです。毎年政令で夏時間の実施期間が発令されますが、最終的に決めるのは大統領、現在のニカノル・ドゥアルテ大統領は夏時間が余り好きではないようで、実施日が大幅に遅くなっているようです。

夏時間・冬時間で通常の生活で大きく困る事はありませんが、一番困るのは飛行機の時間です。それぞれの国によって実施日が異なりますので飛行機の会社によって急に一時間運行時間が変わります。北半球は冬と夏が逆ですので差し引き2時間変わります。これは注意しなければなりません。

夏時間になりますと急に一時間早起きをする必要があります。これがなかなか大変で慣れるのに1週間かかります。逆に冬時間に変わるときには1時間寝坊出来ますが、これは一日で慣れてしまいます。不思議なものですね。


夏時間に変わる時にしなければならないのが時計の調整です。密に言いますと確か土曜日の24時を日曜日の1時にするのですが、土曜日の夜には次の日に備えて変えて行きます。時計というのは家の中に意外に多く在り、パソコンやヴィデオの器械にも組み込まれており、結構大変な作業です。しかしながら狂っている時計や止まっていて放置している時計のメンテナンスにもなります。明日は今までより一時間早起きしなければなりません。月曜日から数日は眠気との戦いになりそうです。


人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

paraguay.gif
パラグアイに行こう・ウェッブサイト(本家)



スポンサーサイト

こちらロスも夏時間があります。
今は日本との時差は14時間ですが、今月29日から冬時間となり、15時間の時差になります。

アメリカは国土が広い(日本の約25倍)ために、本土だけでも4つのタイムゾーン(標準時帯)に分かれています。ちなみに、アメリカ西海岸と東海岸では3時間の時差があるそうで、行ったり来たりしている人は時計を合わせるのが大変でしょうね!

2006.10.14 12:02 URL | Ninomiya #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tanakapy02.blog35.fc2.com/tb.php/85-a14166ce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。